1. Top
  2. 施工事例一覧
  3. 時空の舶

時空の舶

敷地は西と南の道路に接し、隣家や学校に囲まれた市街地の一角にあります。 この家は、艦乗りの主が家族5人と愛犬4匹のために陸地に設けた舶(おおぶね)です。 住人と犬、それぞれが自由気ままに楽しく過ごせる場所、そしてみんなが集まって更に楽しめる場所、そんな生活のシーンを思い浮かべながら、内・外の空間に綿密に計画されています。 そして、都市の中での存在感、公と個の共存性、街中でありながらプライバシーの確保と、閉じすぎない威圧感を与えないコートハウスとして、周辺環境との程よい距離感を意識しながら、静かに佇んでいます。

アプローチは、人と車が完全に分離され、各々の顔を形成しています。 玄関から奥へと誘うホール空間は、敷地の高低差を吸収しつつ、それを一つの特徴として、緩やかな段差は時には接客のベンチにもなり、動線上の変化をも楽しめる空間となっています。 水廻りスペースはそのホール近辺に効率よくまとめられ、特にご主人の趣味であるサーフィンでの動線を考慮し、外庭のシャワーをはじめ、デッキから洗面、浴室へと玄関を通らずに直接アクセス可能な構成としています。 家族室はカウンターバーやタタミスペース、愛犬のための土間スペース等、来客も含め各々が楽しめる空間要素が散設され、更には、外庭のデッキやテラスに直接つながる広がりある空間を生み出しています。 家族室のオープン階段を上がるとそこには家族だけのためのプライベートなくつろぎ空間が。 愛読書を並べて、のどかな時間を過ごしたい時に。 各個室は、各々のプライバシーを尊重しつつ、家族の距離感と心地よい環境をつくり出しています。

すべては航海中に家族を守るために、そしてこれから家族が家族であるために、この時空の舶にまさしく家族の時間が折り重なっていくことを願って・・・

■長期優良住宅仕様
■竣工日/平成24年3月竣工

イベント情報一覧

   

Works 家具施工事例一覧