1. Top
  2. 施工事例一覧
  3. 静なる住まい

静なる住まい

西側の車の通りと東南に斜めに位置する人の通りに挟まれた、三角形状の敷地での計画です。 西の車の通りは市街地の景観と喧騒、東南の斜めの人の通りは下町の路地空間の雰囲気が漂っています。

そんな敷地形状と環境に併せて、建物は自然と西に閉じ、南東に開いた計画となりました。

外観は垂木を現した下屋や格子といった、和の要素を備えつつも重くなりすぎず、全体の色合いと共にこれまでにない和モダンのスタイルを構成しています。 特に南面のファサードは、スタイリッシュでありながらも和の空気感を醸し出した、シンボリックな表情を生み出しています。

内部の住空間は、西側の市街地の音に対峙するかのように、生活の中での音の空間でもある水周りを配し、キッチンからの最適な家事動線を確保すると同時に、街中の音に対するバッファーゾーンとして、住環境の静けさを創造しようと試みています。

庭に開いた家族室とそれにつながる和室空間、車の通りから離れた位置に配した子供室、奥まったバルコニーでプライバシーの 距離感を保った夫婦室、ゆとりある階段まわりや適材適所の収納など、住み手の要望を採り入れつつも、敷地の形状と環境条件と格闘しつつ、市街地でありながらも静なる住まいを考え抜いたひとつのカタチでもあります。

これからの日常のひとときが穏やかにそして静かに流れゆくことを願って。

■長期優良住宅
■竣工日/平成23年10月竣工

イベント情報一覧